crefus金沢校

2019.05.17
ブログ

新しい書籍【Newtonライト】を購入しました。

こんにちは。クレファス 金沢校 松田です。

今日は、教室に新しい書籍を入れましたので紹介したいと思います。

 

今回購入した書籍は、

「理系脳をきたえる!Newtonライト」です。

 

 

 

科学雑誌Newton

 

ニュートンは、私が高校生の時に先生に教えてもらって読んでいた雑誌です。

天体、化学、物理など様々な科学を扱っている雑誌で、イラストや写真も多く難しい内容も楽しく勉強することができます。

新しい知識の吸収はもちろんのこと、最新の科学情報を知ることができるのも魅力です。

また、一つのテーマを深く勉強するにはNewton別冊がおすすめです。

 

先日、教室用の書籍を見に行ったつもりが自分用にNewton別冊を買ってしましました…(笑)

購入したのは、「絵でわかる パラドックス大百科」です。

論理的に考えた結果なはずが、「これで良いのか?」納得しがたい結論に…。

イラストでわかりやすく書かれているので簡単に読めますが、しっかり考えながら読むと時間がかかるみたいです。なかなかスムーズに読み進んでいない状況です。

https://www.newtonpress.co.jp/separate/back_general/mook_190205-1.html

 

読み終えたら教室にもしばらく置いておこうと思いますので、是非読んでみてください。

 

理系脳をきたえる!Newtonライト

 

私のおすすめニュートンですが、「簡単に勉強できると言っても、小学生・中学生には少々難しい内容だなぁ…。」と思い、別の科学本を探していたところNewtonライトを見つけました。

Newtonライトは、Newtonの人気特集をやさしく再編集し、「気軽に読めて、すぐわかる」一冊になっています。

「理系脳をきたえる!」というキャッチコピーの通り、子供向けではなく大人も楽しめる内容になっています。

冊子自体は小さく、一冊680円とお手頃な価格ですので、興味がありましたらご家庭にも是非。

今回は、教室用に3冊購入しましたので紹介します。

 

ろんりパズル

 

論理パズルとは,問題で示された条件や状況の範囲内で,論理的な思考によって答えを導きだすパズルです。解いて気分爽快,解けなくても答えを読めばスッキリ納得の良問30問が,あなたの挑戦を待っています。

https://www.newtonpress.co.jp/separate/light/light_180525-1.html

 

すうがくパズル

 

パズルを楽しく解いていくうちに,いつのまにか「数学センス」が身につく一冊が登場しました。比較的やさしく解ける「レベル1」から,少し手ごたえのある「レベル2」,そしてさらに頭を悩ませる「レベル3」まで,幅広い難易度のパズルから厳選して収録しています。

https://www.newtonpress.co.jp/separate/light/light_171105-1.html

 

目の錯覚

 

紙に描かれているだけの図形が,グルグル,ゆらゆらと動きます。「あれ? ちょっと動いたかな?」という程度ではありません。問答無用で動いて見えます。「動く錯視」の強烈な刺激をお楽しみください!

https://www.newtonpress.co.jp/separate/light/light_181025-1.html

 

今回は、大人も子供も楽しめる学習本ということで、Newtonライトを購入しました。

お迎えの待ち時間や、授業までの時間にお子様と一緒にお楽しみいただけますと幸いです。

 

人気の記事