crefus金沢校

2019.03.12
ブログ

いま注目の言語 Python ってなに?

こんにちは、松田です。今回はプログラミング言語についての話をしていきたいと思います。

タイトルにもなっていますが、Pythonという言語を知っているでしょうか?

Pythonは世界で最も注目されている言語と言われている言語なのですが、JavaやC言語などに比べて国内での認知度はまだまだ低い状態です。

Pythonとはどんな言語なのか。

なぜ注目されているのか。

プログラミングの少し専門的な言葉も出てきて、難しい話になりますが、少しでもプログラミングの世界を知っていただければと思います。

Pythonとは

Python(パイソン)とは、1919年にオランダ人のグイド・ヴァンロッサムによって開発された汎用的なスクリプト型のプログラミング言語です。

スクリプト言語とは

プログラミング言語のうち、プログラミングの記述や実行を比較的簡易に行うことができる言語の総称です。

学習が比較的簡単で、すぐにプログラムの実行できるメリットがある一方で、利用目的が限定されれる等のデメリットもあります。

代表的なスクリプト言語

・JavaScript

・Python

・Ruby

・PHP

・lua

JavaやC言語はコンパイル言語に分類されるプログラミング言語です。

Pythonは、様々なアプリケーションの開発や機械学習、ロボット開発、研究分野など幅広く使われている言語です。近年のAIや機械学習分野の発展により注目が高まっています。

Pythonでできること

Pythonはさまざま分野のアプリケーション開発が可能です。

Pythonで作られた有名なサービスとしては、以下のものが挙げられます。

・youtube

・Dropbox

・Instagram

数値計算、統計処理、文字列処理等のデータ分析や人工知能、機械学習の分野でも活用されています。ソフトバンクが開発した人工知能ロボット「Pepper(ペッパー)」にもPythonが用いられています。

国内での認知度はまだまだなPythonですが、意外と身近なところでも活用されていることがわかりますね。

Pythonの注目度について

実際に、どのくらいPythonが注目されているのかを見ていきたいと思います。

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サイト「paiza」で行われた、エンジニアに聞いた【好きなプログラミング言語】ランキング

1位:Python

2位:Java

3位:C言語

4位:C#

5位:C++

という結果となっています。2017年のランキングですので、少々古い結果となりますが、日本のエンジニアもPythonに注目していることがわかります。日本のプログラミング事情としましては、メイン言語をPHPやJavaとしているところが多いですが、今後求めるスキルとしてPythonを上げる企業も増えてきました。

最後に

これから益々注目されるであろうPython。実は、わたしも昨年から少しずつ勉強をしております。人工知能や機械学習の勉強は正直難しいですが、子供たちに負けてはいられないので…。(笑)機会があれば、勉強の成果をお見せできるように頑張りたいと思います。

人気の記事