crefus金沢校

2019.03.07
ブログ

挑戦お待ちしております!!

こんにちは!重度の花粉症によりティッシュを片手に、涙目でブログを書いている山本です。

今日は私の趣味についてのお話です。

私の趣味と言えば、、、

ルービックキューブ

皆さんご存知、ルービックキューブです。同じ色で全面そろえるパズル玩具ですね。

大人の方でルービックキューブに触ったことがないという人はほとんどいないのではないでしょうか?それほど日本でも1代ブームを巻き起こしたおもちゃです。

ルービックキューブを始めたきっかけ

ルービックキューブを始めたのはクレファスの子供が教室に持ってきて遊んでいたのがきっかけです。おそらく去年の夏ごろです。その生徒は最高記録で40秒台で全面を揃えることができるというかなりの猛者です。

小学生の頃は1面をそろえるので精一杯でしたが、さすがに大人になった今では全面クリアすることができるのではないかと、触発された私はその日の仕事帰りに近所のアルプラザのおもちゃコーナーでルービックキューブを購入しました。

そしてチャレンジしてみると、、

結果は昔と変わらず1面しかそろえることができませんでした。。

どうしても1面を揃えようとすると後ろの面が移動してバラバラになってしまうなど諦めかけていました。。「所詮小学生の時から何も変わっていないんだ、、」と落ち込みましたが、長い時を経て大人になった私は即座に「ルービックキューブ 揃え方」で検索。インターネットを巧みに使いこなせるという意味では子供のころから成長しています。

またGoogleだけでなくYouTubeも使い、わずか休日の1日だけで全面揃えるまでになりました。朝から夜までやっていたので、おそらく10時間は何回も回していたと思います。我ながら無駄なことに対する集中力だけはすごいと思いました。

それ以降は寝る前や、朝起きた時など頭の体操がてら回すことを習慣にしています。

そして普通のルービックキューブではもうやりづらさを感じた私はアマゾンでスピードキューブを購入。

スピードキューブ

スピードキューブは全体的にブロックが丸型になっており普通のルービックキューブよりも回しやすくなっています。

世界クラスのルービックキューブ

世界レベルのルービックキューブになるとなんと5,000円のお値段が、、、分解したり、油で定期的なメンテナンスが推奨されているなど、もはやおもちゃの域を超えています(;^ω^)  

 一度カートに入れたものの、「果たしてルービックキューブに5,000円もかけていいのか??」というリトル山本との数時間にも及ぶ対談の後、キャンセルしてしまいました((+_+))

その日の夜ご飯はキャンセル祝いで寿司になりましたが、、、

現在はスピードキューブを使うと平均して1分以内には全面揃えれるようになりましたが、現在世界記録は4.22秒。。世界大会になるとほとんどの人が10秒を切るという、まさに異次元なレベルの戦いが繰り広げられています。

ルービックキューブを揃えることができる人の割合

インターネットで調べたところ、ルービックキューブを全面揃えることができる人の割合は6%らしいです。20人に1人ぐらいの割合ですね。この数字を見たとき「俺ってすごい。。」となぜか誇らしげな気持ちになったことを覚えています。披露する機会は全くないですが、特技として極めておけばいつか飲み会などで盛り上げることができる日が来るのではないかと心待ちにしています(来ない)。

基本的に人を驚かせたりすることが好きなのでトランプを使ったマジックなど意外と多才なことが私の売りでもあり、いつか生徒たちにも披露したいと思っています。

今回は私の趣味について書かせていただきました。皆さんも頭の体操がてらぜひチャレンジしてみてください!

1分を切ることができるようになれば是非お声かけを!

挑戦お待ちしております!!

人気の記事