crefus金沢校

2018.10.17
ブログ

ロボットプログラミング教室クレファスの料金は??高いって本当??噂を徹底検証

 

こんにちは!山本です。

インターネットでロボットプログラミング教室クレファスを検索すると「高い」のように必ずと言っていいほど料金の高さが取り上げられています。

まあたしかに他の習い事に比べると高いかも、、と思いますがプログラミング教室としては「そこまで高くもない」と言えます。なぜなら
「プログラミング教室はそもそもどこも高い説」があるからです。
ではクレファスを検証していく前にまずはなぜプログラミング教室はそもそも高いのかを考えてみましょう。

①教室側の設備問題

プログラミング教室をする上で必要なもの、、それは、、
プログラミングを行うパソコンやiPadなどのタブレット端末です。
持ち込みのところもありますがクレファス金沢校のように教室で準備して無料貸し出しをしているところもあります。

クレファス金沢校でもパソコン、端末ともに10台ずつは置いてあります。
つまりこれだけで数十万円、下手をすればミリオンを超えるほどの初期費用が掛かっているのです。
また教室用のレゴキットなど1つ数万円するキットが無数においてあります。
つまり普通の学習塾などと違い、「そもそも設備代が高い!!」という悲しき現実があるのです。

 

②教師問題

プログラミングは子供だけでなく、大人の人でもあまりなじみのない人がまだまだ多いです。
2020年の必修化に向け、「学校の先生向けのプログラミング教室」も存在するなど、そもそも教えれる人がまだ十分にいるとは言えません。
そのため講師も理系の大学院の人やプログラミングを専攻している人などを雇わざるを得ず、どうしても人件費が、、、というのが正直なところなのです。

そしてこの問題はおそらく全国のプログラミング教室に当てはまると言えます。
これがプログラミング教室の費用が全体的に高い所以でしょう。
プログラミング教室に関するこの都市伝説、信じるか信じないかはあなた次第

 

本題「クレファスは高いのか??」を検証

まずは比較対象として金沢市内の他のロボットプログラミング教室と比較してみましょう
・月謝(管理費含む)

クレファス 16,000円 (90分授業×4=月360分) 

 

ロボ団   14,000円  (180分授業×2=月360分)

 

ヒューマンロボットアカデミー(プログラミング無し) 約10,000円 (90分授業×2=月180分)

 

タミヤロボットスクール 約10,000円 (90分授業×2=月180分)

 

になりました。
確かに月謝で見ると一番高いですが、授業時間とのコスパで考えればそこまで高くはないのではないでしょうか。

 

・初期費用は高い??

初期費用として考えられるのはロボットキット&テキスト代です。
クレファスではテキストは4,320円で一年を通して使います。
またロボットキットとしてはレゴ社のレゴマインドストームEV3を使用しています。
このキット代は税込みで57,240円と決して安くはありません。
がしかし、このEV3ロボットプログラミングの世界大会であるWROなどでも使用されるいわば超王道、
ワールドワイドなキットなのです。

⇒ロボット競技大会 WROとは

ここで良さを語るにはあまりにも時間がなさすぎるので割愛させて頂きますが、大学の授業にも取り入れられたり、ご存知ゾンアマさんでもかなり高い評価を獲得しています。
またオークションやメルカリなどでも中古品が購入時の7,8割の値段で売れるなど、いい商品ゆえに値段が落ちない。つまり値段に見合うだけのキットとなっています。

1,2年生はレゴ社のWeDo2.0を使って授業をします。こちらは25,000円ほどとEV3に比べればお手軽に購入できます。

⇒LEGO製ロボットプログラミング教材 WeDo2.0を買った方がいい3つの理由

 

・入学金は高い??
クレファス金沢校では入会金を15,000円とさせて頂いております。
が、しかし無料体験授業をお受けいただいた方は入学金が無料になるというなんとも豪華な特典が(/・ω・)/
そのためクレファス金沢校に入る入学金は実質0円のようなものです。

 

クレファスのメリット

それではクレファスにはほかのスクールに比べどのようなメリットがあるのでしょうか。

①ロボットプログラミングつまりロボット作成とプログラミングが同時に学べる

多くのスクールではロボット教室やプログラミング教室などのようにそれぞれ一つしか学べないところもあります。
プログラミングであればスクラッチなどパソコンの中だけで完結してしまうもの、ロボット教室であればロボットを作成し、モーターで動かすだけなど(プログラミング無し)です。
しかし、クレファスではロボットプログラミング、つまり作ったロボットをプログラミングを行うことで自分の好きなように動かせることができます。
そしてこれができるのも先ほど説明したレゴ マインドストームEV3のおかげなのです。

 

②隔週授業でなく週に1回の授業なので習い事ととしての習慣が身につく

多くのスクールが月2回のカリキュラムで授業を行いますが、クレファスでは週に1回、月に4回の授業を行っています。
間をあけすぎないことで子どもの習ったことの記憶の定着化を図っています。
また毎週行うことで1回の授業時間が長くなりすぎることを防ぎ子供たちの集中力が最大限発揮できるように授業を行っています。

 

③充実したカリキュラム

クレファスでは1学年ごとにコースが分かれており、学力に合わせた指導を行っています。
1,2年生はキックスコース、3年生以上はクレファスコースとして使うキットなどにも違いがあり、子供たちが楽しんで学習できるよう様々な工夫がされています。

またプログラミングだけでなく、てこや滑車、力の関係などの科学系の知識や、ギア比や円周を計算してロボットを動かすなど数学系の知識も身に着けることができます。

 

まとめ

たしかに月謝だけで見ればクレファスは高いと言えます。

しかし、説明したように様々な点からみればコストパフォーマンスは良く、またロボット製作とプログラミングの両方を学べるなど、高さに見合った本格的なプログラミング教室であると言えそうです。

参考HP⇒ロボット教室クレファスを徹底リサーチ

 

クレファス金沢校では秋入会に向け無料体験授業もまだまだ受け付けております。
様々な教室の体験授業に参加して比較してみたいなど参加理由は何でも大丈夫!!
少しでも興味があればぜひ無料体験授業にお越しください!!
たくさんのご応募お待ちしてしております。

⇒無料体験授業お申し込み、お問合せ

人気の記事