crefus金沢校

2018.09.20
教室のこと

子供が小学校に入学したら習わせたい習い事はどう考えてもロボット教室!

幼稚園や保育園を卒園すると、いよいよ小学校です。

小学生になると習い事選びも変わってきます。

ピアノやスポーツは3歳からスタートする

  

例えば、ピアノや体操などの習い事は子供の脳や体が発達する前に始めると効果的です。

有名なピアニストの多くは3歳頃からピアノを始めています。

大坂なおみがテニスを始めたのは3歳からです。

錦織圭がテニスを始めたのは5歳からです。

 

やはり、音楽や運動といった習い事でハイレベルになるためには、少しでも早く始めるのが良さそうです。

将棋の世界は5歳頃からスタートする

一方、将棋の世界を見てみます。

藤井聡太が将棋を始めたのは5歳

羽生善治が将棋を始めたのは6歳(小学1年生)

将棋は頭で考える必要があるので、3歳から将棋を始めるという人はいないそうです。

ある程度の脳の発達が始まってから、始めている場合が多いです。

ロボット教室では思考力を養う

ロボット教室では、ロボットを組み立てて、自由に動かすためにプログラミングを行います。

ロボットを組み立てるためには、組立書と呼ばれる作り方を示した説明書をみながら順番通りに作る必要があります。

プログラミングを作る場合も同じで、教科書に書かれている見本を真似て作っていきます。

 

ロボットの組立やプログラミングをするためには将棋と同じである程度の脳の発達が必要です。

幼稚園や保育園で始めるよりも、小学校から始めた方が吸収するするスピードが変わってきます。

 

小学生になると自分の頭で物事を考えられるようになってきます。

この部品はどうやって使うのか?

プログラミングはこれで正しいのか?

間違った動きをしている原因はなにか?

どうすれば目的の動作ができるのか?

 

ロボット教室ではこのような思考をすることで、観察力や発想力を養うことができます。

幼稚園や保育園を卒園して、小学校に入学して新たに習い事を考えている場合は、ロボット教室が良さそうです!

 

現在では無料体験授業を受け付けています。

来年に小学校に入学して、新しく習い事を始めようと考えている場合はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

人気の記事