crefus金沢校

2018.06.09
ブログ

2018年のWRO日本大会は石川県金沢市で開催予定!

 

以前ブログでも書いたWRO。

今年の全国大会はなんと、、、

石川県金沢市で開催されます。

WROが良くわからないという方はこちらへどうぞ。

そこで今日は2018年WROJapan決勝大会の日程や場所などをより詳しく説明していきたいと思います。

 

2018年WRO大会日程

国内公認地区予選会:7-8月頃(各地区により異なる)

Japan決勝大会:9月9日 (石川県金沢市)

国際大会:11月16ー18日 (タイ・チェンマイ)

 

Japan決勝大会

開催場所:石川県金沢市医王山スポーツセンター

日時:9月9日(日)

参加条件:国内公認地区予選会から選抜されること(1地区1チーム)

参加費:1名につき2,500円

特典:優秀な結果を残すことができれば日本代表に選抜され世界大会に出場できます

交通手段:鉄道などが通っていないためバスor車

【バス】 北鉄バス医王山線 (金沢駅から約55分、香林坊から約45分)

【車】  金沢西ICから約45分、森本ICから約30分

 

<医王山スポーツセンター>

 

WROの歴史

2004年に全国で9会場から始まったWROは2017年には全国37会場にまで拡大。

2004年の参加チーム数は300チームでしたが2017年には1862チームが参加と初期の6倍以上のチームが参加する大きな大会となっています。

 

 

まとめ

自分の力を試したい、より高いレベルの相手と競ってみたいという方は参加してみるのもありかもしれませんね。

ロボット作成、プログラミング能力などは学校での勉強などと違い、テストなどでの点数がない分、自分に力がついているのか目に見えにくいという部分があります。

このような大会に参加することで、子供も自分自身の成長を実感することができ自信にもなると思います。

今年はちょっと、、、という方は来年に向けて自分の力を磨いてから参加してもよいのではないでしょうか。

私たちも全力でサポートします。

それでは。

 

人気の記事