crefus金沢校

2018.05.22
ブログ

SEOとは  ~絶賛ネタ枯渇気味~

こんにちは!

最近暑くなってきましたね。

 

タイトルにあるように最近ネタが枯渇気味です、、、

。1日1000文字1記事を書くのはけっこう大変なので、最近は3日に一回3000字以上で書いてみたり、過去に書いた記事に付け足しを行い2000文字以上にバージョンアップさせる荒業などを駆使し何とか書いている状況です。

 

1000文字ぐらいで書くと内容は薄くなる分、量産はしやすいです。逆に3000文字以上を書くとなると、その内容について自分が深く理解していないと記事が書けないのでネタの消費は抑えられますが量産することは難しいです。。。

実はこのブログ活動はSEOを目的としていて、新人研修の一環として先輩さんに課された課題です(笑)

 

SEOとは??( ゚Д゚)

SEOとはSearch Engine Optimizationの略です。

Optimizationとは「最適化」、つまりSEOとは「検索エンジン最適化」のことです。

例えばグーグルなどであるワードを検索するとそれに関連した様々な記事が出てきます。

最近で言うと「山〇達也」と調べると

「山〇容疑者はアルコール依存症?その真実とは!」

「被害者女性の素顔とは、、、」

などのように興味をひかれる記事が出てきます。

その時、1ページ目に表示されることができれば多くの人に記事を読んでもらうことができますよね。

 

例えば今はやりのアフィリエイト。自分のブログにどこかの会社の商品を掲載して、そこからクリックされ購入になれば数円もらえるといったやつです。

ということは多くの人にアクセスしてもらえれば自分の収入が増えることが期待できますよね。

また、「ロボット教室 金沢」などと調べて「クレファス金沢校」が一番上に出てこればアクセスが集まり集客にも繋がります。

 

このように多くの人に読んでもらえる記事というのは一般的に見て価値があります。

この検索したときに上位に記事が表示されるようにする活動がSEOです。

 

SEOを行うことで企業であれば集客、個人であれば広告収入を得られるなどのメリットがあります。

 

そしてこのSEOかなり奥が深いんです。

まず検索したときに上にあげられる記事になるためには内容がある記事でないとだめです。

良い記事としては、画像などを用い視覚的に見やすいことや、リンクなどが貼ってあり利用者にとって使いやすいものであること、タイトルが多くの人の興味を引き付けれるものであるか、内容がある(最低でも8000字程度が目安らしいです。。遠く及びません。。)

かなどをGoogleのコンピューターが自動で判断します。

またその記事のクリック数や滞在時間などによっても順位が変動します。

 

このように多くの人に読んでもらいたければあらゆることを意識して記事を書く必要があります。

私も1か月はとりあえず内容が薄くてもいいから書いてみるということをやってきました。

まずは書く力を養うためです。

そして今の課題はより内容の濃い記事に仕上げていくことです。

量産をやめて本数を減らしましたが1記事3000文字を目安に書いているので、以前のものよりは内容が濃いはずです。そう信じましょう(笑)

またタイトルもなるべく興味をひけるような単語を入れたりと工夫しています。

例えば「メリット・デメリット」「おすすめ!」「人気の○○10選」などですね。

 

タイトルは記事の顔部分であるのでかなり重要です。

キーワードを入れればそれっぽいタイトルをコンピューターがつけてくれるサイトなどもあるぐらいです。

 

このように最近ではいろいろと試行錯誤をしながら記事を書いていますが、未だに1回もバズった記事がないので努力がまだまだ足りないということでしょうか。。。

 

これからも色々工夫しながら記事を書いていきたいと思います。

いつか私の書いた記事がバズるようにみなさんの必勝祈願お待ちしております(笑)

 

それでは!

 

 

 

 

人気の記事