crefus金沢校

2018.04.24
ブログ

中国語学習 体験記

 

こんにちは!山本です。

実は私先日から新たな試みを始めました。。。

それは、、、

 

中国語をマスターすることです。

 

急にどうしたと思われるかもしれませんが、以前香港を旅行していた時に感じた街の活気、人々のエネルギーに可能性を感じ、

これから世界で中国語の必要性はかなり高くなると痛感したためです。

以前より、経済成長や人口増加などで中国が世界の中心になるかもしれないと言われていますよね?

旅行に行くまでは、「そうはいっても中心はアメリカでしょ!」と思っていましたが、やはり現地に立って感じることもあるということでしょうか。(ただただ流されやすいタイプです、、)

 

更に、一人暮らしの退屈さが拍車をかけています。

社会人になり、仲の良かった大学の友達とはみんな離れ離れになってしまったので休日にやることがありません(笑)

さらに目前に控えたゴールデンウィーク。。

このままでは家でダラダラして無駄に時間を浪費してしまうだけだと思い、一念発起しました。

 

思い立ったらすぐ行動ということで近くの本屋に駆け込みました。

もちろん独学でやるので参考書探しです。文法書と単語帳合わせて3000円。

これから得るものに比べたら痛くも痒くもない出費です(笑)

 

更に私が重視していることとして、、

音声CDがついているかどうかです。言語を勉強するうえで一番大事なのは音だと思っています。

いくら難しい文法が分かっても、本質的にはコミュニケーションの手段であるので、話せないことには意味がありません。

それに、音を聞いてそれを自分で発声して単語を覚えることで、より効率が高まります。

 

そんな感じで勉強スタートです。

まず文法を見ると、、

凄い簡単です(笑)

 

基本的な構造は英語に似ていますが動詞の活用などがなく、非常に覚えやすいです。

英語だったらdoがdoneやdoesのように変化しますよね。

 

また、漢字であるため単語を知らなくても何となく意味が分かります。

中国で使われている漢字の8割は日本でも使われているため、日本人にとってのハードルは低いです。

なじみのない欧米人にとっては複雑な漢字を一から覚えないといけないので、本当に大変だと思います。

 

まあここまでは噂通り、そしてここからも噂通り、、、

 

発音が難しい!!(笑)

中国人の友達などに聞いていた話ではありますが、とにかくややこしいです。

日本では母音といえば「アイウエオ」の5つですよね。

しかし中国語の母音の数は、、なんと、、

36個( ゚Д゚)

 

しかも声調というのがあり、「ア」で言うと

ア→

ア⤴

ア⤵

ア⤵⤴

みたいな感じで4つあります。トーンの違いです。

しかもこの違いで意味が全然変わってきます。

何回もCDを聞きましたが中々聞き分けができない、、日本人である私にはほとんど同じ音に聞こえます。

 

そのためまずはCD音源をウォークマンに入れて出社するときや寝る前に聞いています。

そしてできるだけ声にも出しています。

とりあえず1か月以内には聞き分けれるようになりたい、、、

 

このようにまだまだ勉強を始めたばかりですが分からないことが少しでも分かるようになってくるというのは楽しいものですね。

語学の学習は典型的な三日坊主パターンの1つです(笑)

とりあえず続けることを目標に、少しづつでも「毎日」やっていきたいです。

習慣化できればこっちの勝ちです。

 

みなさんもゴールデンウィーク有意義に過ごしてくださいね!それでは!

 

 

人気の記事