crefus金沢校

2018.04.17
ブログ

香港旅行の注意点

 

こんにちは!

私先日海外に行っておりました。

行ったのはずばりここ

 

香港です。

今日は私の体験談をもとに香港に行く際の注意点を書いていきます。

 

①トイレ問題

これはけっこうな死活問題です。

香港は日本と比べ圧倒的にトイレが少ないので、私のようにトイレが近い人は大変です。

旅行者なら必ずと言っていいほど利用するのがMTR(地下鉄)です。

しかし基本的に空港などの大きな駅を除いてほとんどトイレがありません。

 

町中のお店でもほとんど見かけませんでした。

探せばあるらしいですが、借りるためにお店の人に鍵を借りなければならないなど旅行者としてはハードル高めです。

 

そして最後に行きつくのが公衆トイレ、、、

もうめちゃくちゃ汚いです(笑) ここには書けないようなそれはもう様々な物が飛び散らかってました。

匂いもすごい、、日本に住んでいる人にとってはとても考えられないレベルです。

 

しかも、トイレットペーパーがないんですね。

あるとした洗面所のあたりにワンロールぐらいです。それをちぎって個室に持って入ります。

ポケットティッシュは必須アイテムでしょう。

 

なので外出するときは必ずホテルのトイレで用をすましてから行くのが無難です。

また、私の泊まったホテルではトイレットペーパーを流すのではなく、トイレに備え付けのごみ箱に捨てるタイプでした。

初めて見ましたが、韓国や中国ではよくある話と聞いていたので、間違えずに捨てることができました。

日本と違い水道管が細いのか、水圧が弱いのかすぐに詰まります。皆さん気を付けてください。

 

②食べ物が口に合わない

これは人にもよると思いますが、私は全く合いませんでした(笑)

中国のご飯はおいしいと聞いていたのでかなりのショックでしたよ。

肉は生臭いし、味付けもかなり薄く、すべての食べ物から同じ「謎のスパイス」的な味がします。

おそらく香港の人はこの「謎のスパイス」の味が好きなのでしょうが、私には無理でした(笑)

ちなむと、水もまずいです。観光客が行く高いレストランでなく、現地の人が行く安い店に行くことをモットーをしていたので仕方ないのかもしれません。(最終日に食べた高いレストランの中華料理は本当においしかったです。)

本当にひどかったところはほぼ泥水でした。一口も飲みませんでしたが。。

 

なんというか香港は食べ物も街もいたるところから先ほどの「謎のスパイス」みたいな匂いが溢れかえっています。

おそらく名前があるのでしょうが、なにかはわかりませんでした。

おそらく実際に行ってみれば私の言っていることが理解できると思いますよ。駅から出たらすぐにわかりますよ。

 

この呪縛から解き放たれるため、行きついた最終手段がお得意のマクドナルドです(笑)

さすがにマクドナルドなら「全世界共通で味が同じはずだ!」と思っていたのですが、、若干スパイスの味が、、

ドナルドも中国4千年の歴史には勝てなかったのだと悟りました。

 

後日調べてみると分かったのですが、地理的に日本に近い台湾などの中華料理は味付けも日本に近く、口に合いやすいそうですが、香港など東南アジアに近い地域では味付けがかなり日本のものと異なっており口に合いにくいそうです。

 

大きく分けるとこの二つですが、他にも様々なところで日本との違いが体感できます。

人を轢く勢いの車、接客態度の悪い店員(めちゃくちゃいいかげん)、謎の匂い等々

もう本当にいろんな意味でめちゃくちゃカオスです。しかし、それゆえに、新しい世界が見えます。

日本ではありえないことが多いというか、、、間違いなく人間として強くなれます(笑)

一度、香港を経験すると日本の住みやすさは半端じゃないですよ。

 

なんだか悪いことしか言っていないような気もしますが、ショッピングであったり、観光であったり普通に楽しめる街です。

もう少しでゴールデンウィークなのでもし行く人がいたら上記の二つのポイントに気を付けて楽しんでくださいね!それでは!

 

 

 

 

 

人気の記事