crefus金沢校

2016.11.01
教室のこと

【授業風景公開】本日の授業では、トラス構造を使って空を目指しました。

 

クレファス金沢では授業はどのようなことをやっているの?そんな問い合わせが多いので、授業内容をちらりと公開いたします。

形には強さがある。三角形と四角形の構造について。

クレファスではロボットを作る前に、頑丈でつよいロボットを作るために形について学びます。建造物の構造について学ばないと、自立するロボットは作れません。

実際にブロックを

img_2333

実際にブロックを組み立てて、三角形や四角形をつくります。

img_2338

連結はおなじみにこの黒いベグ。

 

四角形構造は弱い。

img_2448

早速正方形を作りました。製作時間30秒。綺麗にできましたけど、この構造は弱いです。

試しに力を加えてみます。

img_2449

クシャ!

案の定。

次行ってみよう!

 

五角形も弱い。

img_2451

部品を一つ加えて五角形にしました。これではどうでしょう?

img_2454

やっぱり。クシャクシャになりました。

次行ってみよう。

コレではどうだ!ハニカム構造こと六角形だ!

img_2452

蜂の巣でおなじみの六角形!これではどうだ!

 

img_2453

火を見るより明らか。

やっぱり壊れちゃった。

 

次行ってみよう!

 

真打ち登場!三角形!!

img_2455

二等辺三角形!これではどうだ!!製作時間20秒。

 

img_2455

むむ。壊れない。

 

 

次。正三角形!製作時間10秒。

img_2450

力を入れてみます。

 

 

 

img_2450

やっぱり壊れない。

 

三角形は強い!四角形よりも圧倒的に強い!

実験の結果、三角形は強いです。四角形以上は弱いです。

 

そんなのわかっていたよ!と思う方もいると思いますが、実際にブロックで作ると結構盛り上がります。

 

勉強した構造を応用して天を目指せ!!

普通に高く積み上げるだけだと、ある程度の高さまでしか高くなりません。

 

理由は、自重です。

 

自重とは、自らの重さです。

 

構造物が小さなうちは問題になりませんが、高くなってくるとこの自重が極めて厄介です。

 

例えば東京スカイツリー!

 

高いです。

 

634メートルあります。覚え方は、ムサシ!武蔵ヶ辻じゃありません。

 

東京スカイツリー辛い高くなると、土台にかかってくる重さは何トンくらいでしょうか?

 

知りませんが、きっと象よりも重いと思います。

 

 

 

例えば、宇宙エレベータ。

地上と宇宙ステーションおをエレベータのように行き来できるエレベータ。

 

宇宙エレベータをつくると、スペースシャトルが要らなくなる。節約☆節約☆

 

でも宇宙ステーションまで何キロ???東京スカイツリーの比じゃないです。それをどうやってつなげるのか?

 

 

これが自重問題です。

 

 

でもトラス構造を使えば、案外としっかりと出来ちゃいます。

 

 

 

じゃじゃん!

unadjustednonraw_thumb_104

こんなんできました!

 

しっかりと三角形がありますね。

 

まさかこんなに高くなるとは・・・

 

子どもの発想力はすごいね。

 

unadjustednonraw_thumb_105

製作者である将来の建築家は大満足の様子!

 

単なるレゴもしっかりと勉強すれば、なんでもできますよ!

 

クレファス金沢楽しいよ!

人気の記事