crefus金沢校

2017.10.06
お知らせ

保護者面談週間が終わりました。たくさんの意見をもらったので、報告します。

保護者面談実施しました

クレファス金沢では半年に2回、生徒の保護者との面談を行っています。

保護者面談の目的は、次の3つ

  • 生徒のプログラミングの習得具合について
  • 生徒の塾での様子
  • 保護者さんからの要望の収集

クレファス金沢に対する保護者からの要望

保護者さん達からたくさんの要望をもらったので、内容と本校での対応をご紹介します。

クレファス金沢で行うロボットプログラミングの目的がわからない

ロボットプログラミング教室に通わせていると、子供たちに対してどんないいことがあるのかよくわかならいという意見をもらいました。

例えば、水泳なら泳げるようになることだし、英語なら英語を話せるようなることだし、塾なら学校の成績をあげることなど目的がハッキリしています。

ロボットプログラミング教室は・・・?

それについてお答えすると、ロボットプログラミング教室を通して、手を動かしながら試行錯誤できる力を身に着けます。

ロボットはブロックで出来ているので、作り直しが簡単にできます。

プログラミングもソフトなので、簡単に変更可能です。

ロボットを作っていて、うまくいかない原因を見つけ、自分で改善できる力を養うことが出来ます。

子供のプログラミング能力を図る方法はありませんか?

プログラミング能力を図る方法として、ロボット検定があります。

クレファス金沢校はロボット検定の認定校です。

ぜひ挑戦してください。

Home

 

 

他のクレスの子供たちと接する機会があると嬉しい

生徒たちは決まった時間に教室にやってきます。

そのため、違う曜日や違う時間帯の生徒たちとは接する機会がありません。

本校に通っている生徒さんはとても個性的な子供が多いです。

せっかくなので、たくさんの友達を作って欲しいというのが先生たちの本音。

 

そこで、クレファス金沢校では教室イベントを着々と用意しています。

今後のイベントに乞うご期待!

小さな子供達が待つことが出来るキッズスペースが欲しい

生徒の送り迎えをするお母さんの中には、弟や妹を一緒に連れてくる方もいます。

小さな子供たちがおとなしく待つことが出来るように、教室の待合スペースにキッズスペースがあると助かるという要望を頂きました。

 

今までは、小さな子ども用のブロックを準備していましたが、子供たちが飽きないようにもっとたくさんのおもちゃを用意します。

絵を書くための自由帳や折り紙などをご用意いたします。

しかしながら、本校だけではキッズスペースの充実を図ることが出来ません!

そこで、リユースプロジェクトを始めました。

リユースプロジェクト10月開始〜「使わない」を「ありがとう」に〜

ご家庭でご不要になった子ども用のおもちゃや絵本、服などがございましたら、お気軽に本校へ持ち込みください。

ロボットキットの持ち帰りがしたい

本校ではロボットキットは教室に置きっぱなしにします。

ロボットキットは重いので、毎回持ってくる負担を軽減させる他に、家に持って帰ると、忘れることとパーツを無くす事を防ぐためです。

しかし、せっかくプログラミングを習っているので、家でも触りたいという要望がありました。

 

そこで、子供たちの希望があればロボットキットを持ち帰ることを許可します。

しかし、パーツ紛失とロボットの忘れないように気をつけてください。

もちろん家庭用にもう1つ、ロボットキットを購入することも可能です。

 

また、ソフトウェアのダウンロードはこちらから可能です。

保護者同士が接する機会があると嬉しい

せっかく子供たちが仲良くなっていれば、親同士も仲良くなりたいです。

子供と違って、大人同士仲良くなるのには時間がかかります。(私もその1人です)

本校では保護者同士の接する機会を増やすために、親子参加の教室イベントを開催予定です。

今後の、イベントにご期待下さい!

まとめ

いかがったでしょうか。

クレファス金沢校をより良くするためには、小さな意見の改善が必要だと思っています。

子供も保護者も満足の行く環境を作っていきます。

人気の記事