crefus金沢校

2016.10.19
ブログ

2016年版!子どもの習い事ランキングトップ10

子どもの習い事のランキングをサイトを調査し作成しました。

子どもに習い事をさせたくても、「習い事が多すぎて、何を習わせればいいのかわからない。」と悩んでいませんか。子どもの才能を伸ばしてあげるのは、親の役目です。ぜひ、参考にして下さい。

ランキングと一緒に、お母さんたちの習わせたきっかけなどの生の声も案内します。

2016年版|親が子どもに習わせたい習い事ランキング

2016年の最新版のお父さん・お母さんが子どもに習わせたいと思っている、人気の習い事ランキングです。

  • 1位:水泳
  • 2位:ピアノ
  • 3位:英語・英会話
  • 4位:学習塾
  • 5位:サッカー
  • 6位:絵画教室
  • 7位:書道
  • 8位:空手
  • 9位:ダンス・バレエ
  • 10位:そろばん

子どもに習わせたいと思うランキングの上位は、水泳、ピアノ、英語と毎年安定しています。もはや、水泳、ピアノ、英語の習い事はしばらく定番となるでしょう。

今は、習い事をしていないけど子どもに何か習わせたいと思ったら、水泳、ピアノ、英語の中から選ぶと間違いないです。

習い事の選び方

今どきの子どもは習い事の掛け持ちは当たり前になっています。3つの習い事を習っている小学生も少なくありません。この場合の習い事の選び方について案内します。

幼稚園〜小学校高学年

  • メイン:運動系
  • サブ1:英語
  • サブ2:能力開発系

子どもが小さい頃は、たくさん習い事をさせましょう。体も知能もどんどん発達する時期です。この時期に多くの刺激を与えることで、子どもの成長がします。

もしかすると、子どもに秘めた才能が開花することもあります。

中学校〜

  • メイン:学習塾
  • サブ1:子どもの好きな習い事・続けている習い事
  • サブ2:不要

中学校に入学すると、子どもは急に忙しくなります。部活に勉強の両立で精一杯になり、習い事をする時間が減ってきます。この時期は、多くの習い事をすることを避けましょう。成績に直結する学習塾と、今まで続けていた習い事を継続することに専念します。

桜の下で笑っている中学生男女

本来の習い事の目的を忘れないように。

やはり親としては、まわりと同じように水泳、ピアノ、英語を習わせたいと思う気持ちはあります。でも、無理やり習わせても本人が辛いだけです。習わせるのは親ですが、習うのは子ども本人です。

試しになんでもやってみるというのもいいですが、お金も時間ももったいないです。習い事の一番の目的は、子どもに自信を身に着けさせることです。

習い事はなんでもいいと思います。大切なことは、楽しく続けることです。

小さなことでも、1年2年と続けていれば、いずれ大きな花を咲かせます。それが成長です。

人気の記事