crefus金沢校

2017.07.29
お知らせ

レゴEV3で作ったクレーン車にプログラミングをしてクレーン大会を開催中

クレーン競技会開催中

クレファス金沢では、夏の競技会としてクレーン大会を開催しています。

金沢校に通う3年生が対象です。

クレーン車を作るために、たくさん勉強してきました。

  • ギア比とトルクの関係
  • 超音波センサーの使い方
  • 幾何学構造について
  • 定滑車と動滑車の違いについて
  • 時間制御によるプログラミング
  • センサーによるプログラミング

ざっと思い出してもたくさんあります。

クレーン競技会様子

【ブロンズコース】クレーン競技大会の準備が進んでいます

競技会の様子をご紹介します。

 

まずは、競技会のターゲットとなるアヒルさん達を並べます。

本番前の最後の調整です。先生の指導も熱が入ります。

制限時間は5分です。自分で作ったプログラムとロボットで真剣勝負!

いい感じにターゲットをつり上げます。 

思った通りに動くことが出来ました。

ロボット紹介

生徒がつくるロボットは、どれも個性あふれるものです。一部を紹介します。

ブルトーザー型のクレーン車。

シンプルだけど、左右対称で調和がとれています。

クレーン部分が特徴的です。

アームの部分にたくさんの工夫があります。

本体も横に取り付けているのがカッコイイ!

クレーンのフックの部分にこだわっていますね。

こちらは女の子の作品。赤や黄色の色付きのブロックを取り付けているのがオシャレです

人気の記事