crefus金沢校

2017.07.15
お知らせ

クレファス金沢校にリンク機構を使った扇風機が導入

暑い日が続いています。

クレファス金沢校も子供たちの熱気で熱くなっています。

そこで、エアコンの空気を部屋中に効率的に循環させるために扇風機を導入しました。

扇風機の原理

ここで皆様に質問です。

質問1:扇風機の羽はどうして回るのでしょうか?

扇風機の羽はどうして回るのでしょうか?

答えは簡単ですね。

「モーターがあるから」です。

では、もう一つ質問です。

質問2:扇風機の首はどうしてまわるのでしょうか?

扇風機の首はどうしてまわるのでしょうか?

モーター???

モーターだと回転してしまいます。

首振りは行ったり来たりの動作です。

そこで使われるのが「リンク機構」です。

みなさん知っていましたか?

当たり前のように使っている扇風機にも複雑な仕組みがあります。

興味がある方は自己責任で分解してみてください。

機械を分解すると、モノの仕組みがすぐにわかります。

クレファス金沢では4年生でリンク機構を学ぶ

ちなみにクレファスでは4年生のコースでこの「リンク機構」を学びます。

リンク機構を使っているものとしては、扇風機の首振り、ワイパー、エンジンなどがあります。

そんな「リンク機構を備えた扇風機」がクレファスに追加されたので、暑い日でも快適。

このすごい機能を持った扇風機が、電機屋で3,000円位で購入できるので驚きです!

人気の記事