crefus金沢校

2017.04.01
お知らせ

ナイアガラこと青い部屋のレイアウトが終わりました。

クレファス金沢には部屋が3つあります。赤色の部屋と黄色の部屋と青い部屋。

授業に使われていたのは、赤い部屋と黄色の部屋で、青い部屋が使われていないという状態でした。

生徒さんも増えてきて、手狭になってきたので、学習用に部屋をレイアウトしたのでその様子をご紹介します。

ナイアガラ(青い部屋の名前)の模様替え記録

部屋が使われていない状態はこのようになっています。机とイスだけだ置かれたなんとも殺風景な部屋です。

 

 

まずは、生徒さんの教材と作ったロボットを置くラックが必要です。早速つくりましょう。

早速、ラックの組立に取り掛かります。この後姿はワニ先生?(殺し屋ワニとは別人物です。)

https://remic-inc.com/post/4556/

意外と不器用なのかもしれないと最近気が付きました。

「むむむ、このパーツはかたいな」

これはなんというパーツでしょうか?ネジ?ビス?ナット?ボルト?

 

 

ようやくラックの完成です。作業時間30分。

 

 

次に、勉強用の机とイスを用意します。

 

ここで大変なことが発生しました!!!!

ワニ先生の仕事があまりにも速いので、カメラで撮れていませんでした。ワニ先生の作業は時間をも超越!

 

というのは、ウソです。

 

すみません、写真撮り忘れました。

 

 

部屋の模様替えが完了しました。

 

なんということでしょう!殺風景だった部屋があっという間に勉強できるスペースになりました。

 

イスの色も活発な印象を与えるオレンジと、部屋の色に合わせた青色をご用意しました。

机は二人で一つの机をセットします。小学生特有の、「となりのヤツが机にはみ出したら死刑」というナゾのルールに悩まされることはもうありません。このナゾのルールのせいで、世の中の何人の小学生が葬られてきたのでしょうか。

 

番外編

ついでに倉庫もキレイにしました。

キレイにすることは基本です。生徒さんたちにも整理整頓をいっているので、まずは先生たちが見本にならなきゃダメですね。

人気の記事