crefus金沢校

2017.03.08
お知らせ

クレファス金沢がMRO北陸放送にテレビ出演しました。

クレファス金沢がテレビ出演しました。

 

・・・鳴り響く一本の電話。

 

 

冷房をつけたばかりの朝露が残るオフィスには、コーヒーのいい香りが漂っていた。

 

 

 

「MROですが・・・。」

 

 

従業員はいつもと変わらないの朝礼を行っていた。

 

 

 

なんちゃって小説家風に描写してみました。

 

 

 

実は、先日石川県で有名テレビ放送局のMRO北陸放送から、取材の申し込みがありテレビ出演することが出来ました。石川県内のたくさんの人に見てもらえたと思うので、今回はその裏側をご紹介します。

 

出演した番組は、石川県のご当地情報を扱ってくれる県民にとっては必要不可欠の番組「レオスタ」です。

[blogcard url=”http://www.mro.co.jp/tv/programs/reosta/”]

一日の終りにレオスタを見ることが習慣になっている方も多いハズ! 

YouTube動画を見てくださいね。

 

やや画像が荒れていますが、アップしました。 

取材の裏側をご紹介します。

クレファス金沢校の棚田ディレクター(つまり一番偉い人)へインタビューの打ち合わせを行います。

 

カメラマンとアシスタントは入念な打ち合わせ中。カメラマンとアシスタントの関係はかなり厳しい様子でした。

 

 

早速カメラチェエク。インタビュアーは小野塚愛美さん。神奈川県出身の新人アナウンサーです。明るい笑顔に、ディレクターの顔も緩みます。

[blogcard url=”http://www.mro.co.jp/announcer/announcer/006163.php”]

 

インタビュー中。真剣な様子。

 

 

インタビュー中。外野も真剣。

 

インタビュー終了。ホッとしました。

 

 

次は体験してもらいます。ワニ先生の出番です。

 

マイク取り付け中。緊張も高まってきました。

 

初めて知ったのですが、マイクは有線のものを使用している様子です。教室がケーブルだらけになりました。

 

素材として教材を撮影です。カメラマンのこだわりが感じられた一瞬です。

 

ワニ先生も真剣。年の差は1歳という衝撃に事実!

みんな興味があるプログラミング教育

小学校のプログラミング教育必修化、ITの勉強、など気になる情報がたくさんあります。

やらないと分からないけど、やってみるとプログラミングは楽しい!プログラミングは簡単!ということがわかります。

 

プログラミングを習いたい小学生あつまれ!

 

人気の記事