crefus金沢校

2017.03.03
イベントお知らせ

押野小学校で特別プログラミング授業を行いました。

前回に続いて、押野小学校で特別プログラミング教室を実施しました。

金沢市立押野小学校とは

1872(明治6)年、八日市新保小学校創立に始まる金沢市内(旧押野村)でも歴史のある小学校。

児童数急増に伴い、1979年に金沢市立三和小学校(みわ-)を分離したが、その後もさらに児童数増が続いたため、1983年に金沢市立西南部小学校を分離した。

大部分の児童は金沢市立西南部中学校へ進学している。

ウィキペディアより

[blogcard url=”http://cms.kanazawa-city.ed.jp/oshino-e/”]

授業の様子を公開します。

まずは、授業の下準備を行います。

クレファス金沢の皆さまが歓迎されています。さっそく校長室に向かいます。

まずは使う教室のレイアウトの確認です。

プロジェクタかモニターのどちらを使用しようか打ち合わせです。

遠くからの視認性を確認。

今回の授業時間は、2限、3限、4限を使います。一回の授業の時間は45分です。

クレファスの顔、ワニ先生が的確なアドバイスをします。

みんなで教室を飾り付けします。ゆうこ先生は何を作るのでしょうか?

こちらは、あきひろ先生が何か作っています。

 

3月といえば、ひな祭り

もちろんつくります。

お雛様にしか見えませんね。

今回の対象の生徒は小学校2年生のみんなです。

生徒が集まってきました。デコレーションされた部屋に子どもたちも興味津々です。

さっそく授業がはじまりました。みんな姿勢良く授業を聞いてくれています。

ワニ先生も気合が入ります。

早速、ロボットを触ってみましょう!

子どもたちのテンションも上がってきました。

さっそくゲームをします。あきひろ先生が説明しています。

障害物の間をうまく抜けられるでしょうか?

手間取っている生徒には先生たちが優しくサポートします。

全力で応援してくれました。

最後に、楽しかったところの発表です。

みんな積極的に発表してくれました。

みんなロボットにとっても興味を持ってくれました。

クレファス金沢は小学校で特別プログラム教室を行います。

クレファス金沢では小学校へ特別プログラミング教室を行っています。

プログラミングの授業はどんなことをすればいいの?ロボットってなに?プログラミング授業のノウハウをご案内します。

ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

人気の記事