crefus金沢校

2016.09.27
教室のこと

クレファス金沢校で使用する教材レゴ®マインドストームEV3のご紹介

先週の土日はクレファス金沢校の無料体験会を実施致しました。多くのお父さんとお母さんそして子どもたちにクレファスの授業を体験してもらい、楽しんで頂けました。

さて、本日はクレファス金沢校で使用する教材についてご紹介いたします。

 

世界標準のロボット教材 レゴ®マインドストームEV3

img_2313

クレファスの基本教材は、世界の教育現場で認められている「レゴ®マインドストームEV3」を離床します。この教材は、レゴ社とアメリカマサチューセッツ工科大学との共同開発されたロボティクスの先駆であり、小学校から大学まで世界中の50,000を越す教育機関で採用されています。

レゴといえば、あのレゴです。私も海賊船とか幽霊城で小さな頃お世話になりました。さらにマサチューセッツ工科大学といえば、MITです。

マサチュー・・・

マサツー・・・

マサチューセッチュ・・・

 

言えぬ。。。

 

とりあえず、素晴らしい教材です。特に、小学生から大学生、社会人までの利用できます。実際に金沢工業大学内でも使用されています。それほど利用価値の高い教材を使用しています。

 

ギアとかタイヤ、センサーなどまるで市販のレゴでは見ない部品がたくさんあります。

img_2343

使用する部品はパレットに小分けされていて、取りやすくなっています。

img_2242

いろんなギアがあります。

img_2316

ギアを使うと一気にかっこよくなります。

img_2320

世の中の理系諸君。ウズウズするでしょう。

img_2321

これは回転方向を変えるギアの使い方。ストッパー効果もあります。

img_2323

アップにするとこんな感じ。何と言っても写真がキレイに撮れています。

img_2329

タイヤもあります。いろいろ作ってみたくなりますね。ウズウズ。

img_2325

これ知っていますか?EV3の頭脳となる制御機能を持ったパーツです。

img_2328

単三電池6本で動きます。ちなみに、電池は1.5Vです。6本をリニアでつなぐので動作電圧は○Vです。わかるかな?

img_2326

いろんなセンサーが本体に接続します。

img_2327

コネクタは、LANケーブルを使って接続します。カチッと音がするまで差し込んで下さい。子どもたちでも簡単に接続できます。

img_2333

これはビームと呼ばれる棒状のパーツ。ロボット製作ではよく使います。

img_2336

わーキャンプファイヤーみたいです。でも、この使い方は違います。

img_2338

ジョイント用の部品があります。これを使って連結します。

img_2339

これもカチッとハマります。

img_2342

うまくするとどんどん伸びていきます。

レゴは無限の可能性を持った素晴らしい教材です。

レゴを使ってプログラムを組むといろいろなロボットができます。

img_2344

これはクレーンロボットです。荷物を自動で見つけて、運んでくれます。

img_2347

これはぶつからない車です。レーダーブレーキサポートです。

 

レゴって素晴らしいですよ。

おとなもこどももおねーさんもみんなで楽しめます。

 

次回は、ワークシートのご紹介をします。

クレファスでは学習効果を最大に高めるため、ワークシートを使って授業を進めます。

img_2349

初心者のお子様もご安心下さい。

人気の記事