crefus金沢校

2016.12.21
お知らせ

習い事を始めるのに適した年齢

「子供に習い事をさせたいけど、いつから始めればいいのかわからない」

「小さい頃から習い事をさせた方が良いのか」

 

こんなふうに思ったことありませんか?

習い事には始めるのに適する時期がある

習い事にはスポーツ系から音楽系まで様々な種類があります。子供の体や脳の成長を知り、適した時期に始めることで、習い事の効果を高めることができます。

今回はそれぞれの習い事を始めるのに適した年齢を紹介します。

 

水泳、サッカー(スポーツ系)

水泳やサッカーは人気が高いです。

スポーツの習い事をさせるなら9~12歳がベストです。この時期は神経系の発達がほぼ100%になるので、動きの習得に適した時期だからです。そのため、どんな動きでも短期間で習得できるようになります。

 

ピアノ(音楽系)

女の子に人気なのがピアノです。

音楽系は4~7歳が良いとされています。この時期に聴感覚が一番発達し、7歳以降はほとんど発達しないためです。ピアノは指を細かく動かして弾くので脳が活性化し、学習面でも効果があるようです。

 

プログラミング、ロボット教室

最近、話題になっているのがロボット教室やプログラミング教室です。

プログラミング教室やロボット教室では深く考える力(思考力)を習得することができます。

その思考力の発達が止まるのは12歳とされているため、12歳までに始めるのが良いでしょう。「思考力ある」とは多様な考え方ができるということです。プログラミングやロボット製作をすることで、子供たちはどうすればもっと良いものができるか考えるためいろいろな観点から物事を考えます。その結果、多様な考え方を身に着け、思考力が習得できます。

 

習い事をさせる目的に応じて、「いつから始めるのか?」ということはとても重要になるので、参考にしてみてください。

 

人気の記事