crefus金沢校

2016.12.16
教室のこと

クレファス金沢校の教室がパワーアップ!子どものための勉強部屋が完成しました。

2016年12月はクレファス金沢校の生徒増加に伴って、現在新しい部屋を作っています。前回は、ワニ先生が頑張って新しい部屋に荷物整理棚を作ってくれました。さて一体、どこまで部屋作りは進んだのでしょうか。

 

クレファス金沢の「ヴィクトリア」の部屋が充実するまでの記録です。

img_2564

「生徒が増えてきたので、新しい部屋を用意しましょう!」

 

と、突然ワニ先生は言いました。

 

 

クレファス金沢校は1教室の生徒人数の上限を6人に設定しているので、たくさんの部屋が必要になってきます。たしかに、最近は無料体験授業にやってくる子どもも増え、クレファスへ通っている生徒も増え始めています。

 

 

ということで、今月から部屋の増床を開始しました。

 

 

img_2248

新しい部屋となるのはこちら!ヴィクトリア。

ビクトリアではないです。

ヴィクトリア。

 

 

 

エビの「ビ」ではなく、エビチリといったときの「ビ」です。

 

 

 

 

img_2249

手を付ける前の部屋の様子です。まだ何もありません。

 

 

 

 

 

 

img_2557

前回の、ワニ先生の頑張りでここまで充実しました。

 

 

 

 

 

 

ついに完成です。

img_2589

なんということでしょう!まさかの床スタイルです。

 

 

 

 

 

 

img_2591

足元は、子どもの心を躍らせるようなブラウンとベージュのツートーンカラーのジョイントマットを敷きました。地べたに座る子どももラクチン!

 

 

 

机は、足をらくらく伸ばせるように、39センチのちゃぶ台。子どもの身長でもピッタリな高さです。

 

 

 

 

 

 

 

img_2592

子供の目線では、広々とした印象を持ちます。窓からは、一緒に来たお父さん・お母さんが顔をだすことができます。

 

 

 

 

どうですか。みなさん。クレファス金沢校の新しい部屋は。

 

クレファス金沢校に通う子どもたちが増えると、掲示物や作ったロボットでさらに賑やかになります。最終的にはどんな部屋、どんな教室になるのか先生自身もわかりません。

 

目標は、「遊びながら学ぶことのできる秘密基地」です。先生たちも子供心を忘れずに良い部屋を作っていきます。

人気の記事