crefus金沢校

2016.12.14
教室のこと

金沢で子どもに通わせたい習い事のプログラミング教室「クレファス」のロボット作りの楽しさの秘密を教えます。

石川県金沢市や野々市市、白山市、かほく市で小学生の子どもがいる方は、子どもにどんな習い事を習わせようか迷っていませんか?最近人気が出始めてきたロボットプログラミング教室「クレファス」についてご紹介します。

クレファス金沢校では、ロボットプログラミングについて理解してもらうために、無料体験授業を行っています。

ロボットプログラミング教室って何?クレファスって何?そんな疑問を多くの方がお持ちです。そこでクレファス金沢ではロボットプログラミング教室について理解してもらうために無料体験講座を実施しています。

無料体験の申込みはこちらからお願いします。

無料体験講座ではクレファス金沢の説明を行います。

クレファス金沢では小学校1年生から中学生に向けて、ロボットとプログラミング作りを通して物が動く仕組みやものを作る楽しさを知ってもらいます。よく勘違いされますが、将来のプログラマの育成するところと思わないでください。ものを作ることが好きな子どもにとってはパラダイスのような場所だと私は思っています。

無料体験講座では子どもたちにロボットを作ってプログラムを行う「体験授業」を受けてもらいます。

クレファスの説明が終わった後は、一緒に来ている子どもに体験授業を受けてもらいます。クレファスで使用しているマインドストームEV3とパソコンを渡して、テーマに沿ったロボットを作ってもらいます。クレファスの先生が指導するので、プログラムやロボット作りが初めての子どもでも簡単に作ることができます。

ロボット作りの楽しさは、子どもそれぞれで違ったロボットができることです。

子どもたちそれぞれ性格が違います。細かい部分までこだわりたい研究者タイプの子どももいれば、大胆な発想のパイオニアタイプの子どももいます。そんな子どもたちから作られるロボットは、性格が色濃く出てきます。

実際に子どもたちに作ってもらったロボットを紹介します。

img_2561

小学生2年生が作ったロボットです。

img_2563

この子がこだわった部分としては、目のようなセンサーをクルマの中心に持ってきたことです。先生が簡単に取り付けられる方法として、別の案を提示しましたが、この子は真正面にこだわりたかったようです。職人魂を感じました。

 

 

 

次は、小学校2年生の男の子が作ってくれたロボットです。

img_2583

このロボットを作るときに工夫したところは、左右対称になることです。見た目を大切にして、調和の取れたロボットを作ってくれました。

 

img_2584

次はこちらのロボットです。目が下の方についています。このロボットを作ってくれた子どもは、次のステップに早く進みたい!という気持ちが全面に出ていました。あまりこだわらず、直ぐに作ることができる方法を取っていました。

 

 

 

 

img_2582

作ったロボットを並べてみました。

 

実はこのロボットを作ったのは小学校2年生の双子の男の子です。左のロボットはお兄ちゃんが作って、右のロボットは弟が作りました。双子だから似たようなロボットを作るのかと思っていましたが、結果は全然違います。

 

子どもそれぞれが自由な発想でロボットを作ることができる!それがクレファスの楽しさです。

同じ小学校2年生でも、双子でも完成するロボットは千差万別です。自由な発想を元にロボットを作ることできます。ロボット作りに正解はありません。子どもたちが創意工夫することが楽しさです。

 

無料体験は、いつでも開催しています。ご希望の時間をお伝えしてください。

無料体験の申込みはこちらからお願いします。

 

 

 

 

 

 

人気の記事